メバリング3/30-月夜のフロート1本勝負…-

年度末はちょっとバタバタしましたが…恐らくまだ楽しめるであろうメバルを探して深夜徘徊してきました~

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村




今宵は練習兼ねてフロートでやり通してみようかな~と。前回手ごたえもありましたしね。

選定したポイントはプラグや単体では飛距離的にちょっと厳しいサーフ、ゴロタ場、ノーマルなポイントのちょい沖目…まぁ一般にフロートが生きるシチュエーションですね。


早速ランガンする順番を整理していざ未開の地へ出発。

延々と歩いたり崖を下ったりしながらフロートかっ飛ばしてマキマキ…しかしこれが予想以上にバイトを貰えず、たま~にコマいのが単発で釣れるくらいでパッとしないのですね〜




想定していたポイントを全て回り切るもこれといった収穫なくこりゃまずいぞ~と。。

軌道修正せねばってことで、普段はあまり使わないアタマをフル回転させてエントリーしてみた闇場の1投目

スローリトリーブがトンと押さえられた♪



長かった~…いや~良かった。こりゃ連発しそうな予感。

闇場とはいえども月明かりのお陰で潮流がハッキリ目視可能なので投入地点は絞り込みやすく、少ししてまた「トン」ときた。

合わせるとファーストランがなかなかで、キタ~尺メバル~…なんてドキドキしながらゴリ巻きですわ。

んで冷静に考えてみるとメバルにしては走り方がちょっと異様で…途中エラ洗ってるし~ 笑

タックル的にはスナップとフックがちょい不安でしたが難なく寄ってきてランディング



ぶっ飛びロッカーⅡ SS 9.2g
グリリン 1.6インチ ホワイトグロー
シラスヘッドファイン 0.6g




コンディションばっちりのイケメンヒラフッコ 41センチ

ムニエルにでもしようかな〜とも思いましたがお帰りいただいて荒れた場所を暫し休ませながら海を観察。

いよいよ潮が効きだしたな~ってタイミングで再開すると連発ではないが丁度オモロイってペースでヒット。









常夜灯がないだけにグローへの反応がよろしいですね。

一応フローティングスカリにキープしてはみたものの抱卵個体も多く食べるにはどうも可哀想で写真撮って全リリース。歩きまわってヘトヘト…苦労はしましたが満足の納竿となったのでした。

フロート、ええですね。リグもいろいろやってきましたがこれを覚えると守備範囲がグンと広がりますね。

4月は何かと忙しいかもですが、水温上昇やらノッコミやらでいろいろと楽しみもありますんでいろんな魚狙ってウロウロしてみたいな~なんて思ってます。

夜はまだまだ寒い日もありますんでご用心くださいませ~。



〜25センチ

APIA / Legacy'SC NOBLE MOON 77MLT
SHIMANO / 10 Stella 2000F4DH
SUNLINE / Small Game PE-HG #0.4
KUREHA / Seaguar Grandmax FX #1.2 ,#1.5
ARUKAZIK JAPAN / ぶっ飛びRockerⅡ Type:SS L 9.0g ,Type:F L 7.9g
ECOGEAR / Shirasu head fine #6 0.6g
DREEM UP / Guririn 1.6"


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント 0

コメントを書く