アジング11/24‐ディープ系&キャロアジング‐

釣り…毎釣行が練習でしょってなわけで、風が強そ~&寒そ~な夜でしたがアジングに行ってきました。

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


釣れるであろうところはひとまず置いといて、一度やっておきたいと思っていたポイントにエントリーしました。

時期も時期なのでとりあえずいるにはいるだろうけど問題はどこまで探り切って釣り切れるか。

ま、釣れんかもしれんし…もし外したらランガンしよ~ってな感じですね。


下手なウェイトじゃ釣りにならない風なもんで2.3gでスタート

水深と風のお陰でバイトはボケボケですが…出だしはまずまずでいいのも入ってます。







数匹釣ったところで一旦バイトが落ち着いてしまいますが、その辺ウロウロしているうちに溜まり場を発見。

風が一瞬弱くなるタイミングを見計らってキャストして~…できる限りのラインメンディングして~…ってな感じでかなり気は使いますが、それでもアジが応えてくれるんで全く苦にはなりませんね。


んで、ツ抜け達成した頃からバイトが徐々に遠くなっていって遂には沈黙。

ま、こっからですね。これからどの程度群れが回遊してくるかをチェックするか、はたまた移動か。

思うにこの風じゃ〜まだまだまともに探り切れてないだろうってことで居座る覚悟を決めて…とはいってもいい加減単体は懲りてきたのでハード系投入してみる…もなんか違う。

やっぱワームなのか〜オモリ付けてみますかね。


20171125d.jpg

キャロ職人PEARLさん作のPeeキャロ。

キャロが生きる場面が絶対ある。そんなシチュエーションに出くわしたら投げてみよ~と思ってちょっと前にお願いしてたブツですね。


リグ組んでまずは風のお陰で思うように流せなかったコースへポチャン

難しく考えず思うように引いていると応えてくれた…嬉し〜♪

20171125k.jpg
Peeキャロ 7g
デカマッカム ギガチャートグロー


ここから集中し直して、ポツポツではあるも追加しながら飛距離と手返しの良さにモノ言わせて群れを探っていると上ずってるピンを見つけて連発。単体じゃ届かん場所ってところがなんとも嬉しい。



ロッドをコンコン叩きながらたまに引き込む感触がなんとも新鮮♪

途中一発でもデカい奴を〜とアレコレしてみましたがお目にかかれず、キャロの感覚を頭に叩き込みながらクーラー満タンで終了となったのでした。


何年振りかもわからんほど久し振りのキャロリグ

釣れたことはもちろん嬉しいのですが、それ以上に新たな発見が多々あってそっちの方が貴重な収穫だったかな~と。

今後もそういう場面に出くわしたらもちろん投入してみますよ〜単体が下手にならない程度に…ですけどね 笑。。



24~27センチ 42匹


DAIKO / Nocturne S65ULS
SHIMANO / 14Stella 1000N1510DH
SUNLINE / 鯵の糸 エステル #0.3
KUREHA / Seaguar Real FX #0.8
ECOGEAR / Shirasu Head Fine #6 1.8g〜2.3g
DREEM UP / Deka-Maccam 2.8"

APIA / Legacy'SC NOBLE MOON 77MLT
SHIMANO / 10 Stella 2000F4DH
SUNLINE / Small Game PE-HG #0.4
KUREHA / Seaguar Grandmax FX #1.0 ,#1.2
PeeCaro 7g
ECOGEAR / Shirasu Head Fine #6 0.6g
DREEM UP / Deka-Maccam 2.8"
BASSDAY / Range Vib 45ES 鯵ing









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント 0

コメントを書く