14ステラ2500HGS用に夢屋スプール購入

替えスプール持ってるって人、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?使い方次第では便利なアイテムですよね。

今回は色々と思うところあって14ステラ2500HGS用のスプールを投入することにしました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




シマノ / 夢屋 14ステラ C3000 PE1215スプール

読んで字の如く「PE1.2号が150m巻ける」カスタムスプール。
ステラ2500HGS標準の2500Sスプールと比べると深溝でラインキャパアップが図れます。


少し強いラインを巻かねば…と思ったのが購入に至った動機の1つで、そのきっかけとなったのがハタ科の皆様ですね〜







磯ハタやるまではリーダーさえしっかりしてりゃPEはある程度でも何とかなるでしょ。な〜んて考えてましたが

この釣り、長めのリーダー組んでても知らず知らずのうちにPEラインもダメージ受けてます…フッキング入れた瞬間にスパッといったり抜き上げでポチャンなんて苦い経験もアリ。

「掛けたら獲る」のは魚にとっても大事なこと。「掛けたら獲れるタックルで」ってことですね。


2500SスプールとC3000 PE1215スプールの比較



一発でそれとわかる夢屋スプール。今回のはどことなくステラSWっぽくてええ感じです。


ラインキャパはPE1号が220m、1.2号が150m。
2500S(C2500S)やC3000Sスプールの糸巻き量の倍、要するにミディアムディープスプールってことですね。



この糸巻き量を標準仕様としてる機種が14ステラ、16ヴァンキッシュ、15ツインパワーの「3000HGM」や、16ストラディックCi4+、15ストラディックの「C3000HGM」「3000XGM」といった機種。

つまりはそういった用途…強気なシーバス、サーフ、ライトなショアジギなどにも使いやすいスプールなんじゃないかな〜と。


今回は磯場でのハタを想定してまして、YGK / G-soul アップグレードPE X8の1.2号を150m充填



こんな感じで収まりました。


そして、2500番とC3000番のスプールの違いといえばドラグ力。今回の場合だと2.5kgから6kgへと強化されます。



磯でのグルーパー狙いってそこそこにドラグを締める釣りですが、締めれば締めるほど調整がシビアになるっていうんでしょうか。もう少し調整のレンジが広ければな〜と感じた場面が何回かあって、コレで少し改善されりゃ良いかな〜なんて。

で、試しに締めたり緩めたりしてみるとその違いは歴然でいい塩梅。ですが、正直ドラグ力が2.5キロもあればショアハタは獲れますよ。あくまで「調整のシビアさが解消されりゃラッキー」って話。


んで、2500Sスプールの用途

こちらはロック用のスペアとしてではなくて、漁港周りでのゲーム用に割り切ってYGK / G-soul スーパージグマン X4を200mセット。



時期的にはこちらの出番の方が増えそうな感じで、尺ホゴやらタイやら狙ってみるのもオツかな〜なんて妄想してます。



最後に…

スプールが増えると「ライン何巻いてたっけ?」になりがちなんですが…特に偏って使ったり期間が開いたりするとなおさら。

で、ワタクシはスプール内側へのシール貼り付けとライン交換の記録つけて事なきを得ました。



日付はもちろんですが、おおよそ○mブレイクした…な〜んてちゃちゃっとメモしとくと巻き替えの目安にもなりますよ。意外とマメでしょ。 笑…


ま、何はともあれ用途がハッキリしてれば替えスプールはオススメできるアイテムかと。

購入前には規格や互換性をしっかり確認されて下さいね〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント 0

コメントを書く