ロックフィッシュなロッド購入〜

ハタって案外身近に居るんだな〜と最近のデイゲームで知りまして

ここはひとつそれなりのタックルで狙ったろか〜ってなわけでロックフィッシュなロッド…買いました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


VALLEYHILL / CYPHLIST-HRX CPHS-83MH


初めての根魚専用ロッドってことで、尖ってなくオールラウンドに使えそうなバレーヒルのサイファリスト83MHをチョイスしました。





スペックはこんな感じで…要約すると1ozが背負えるハチサンのスピニング。

リグやシチュエーションを選ばないオールマイティなロッド…的な謳い文句に期待しつつ実物を触ってみて即決でした 笑



何とな〜く無骨なイメージがあった「根魚専用ロッド」ですが…



セパレートグリップやリアグリップのコルク、エメラルドグリーンのアクセントなんかもあって見た目はなかなか爽やか系ですね。




ブランクスはMHと言われれば頷ける硬さですが、ティップはガチガチじゃなく想像してたよりも荷重に対して素直な印象。このティップの感触が83MHを選ぶ決め手になりました。

サイファリストのラインナップ中3/4ozまで背負える78Mや88Mもヒジョ〜に好感触でしたが、1ozが背負えてこのティップなら全然アリでしょ〜と。30gが投げられるとポイントやリグの守備範囲もグンと広がりますしね。


ガイドセッティングはKRコンセプトで、その総数なんと11個。
ベリーから先の小径多点なガイドが目に付きます。



KRコンセプト自体に特別な思い入れはありませんが、今回は強めのラインシステムを組む釣りなのでキャスト時のリーダー結束部とガイドの相性がどうかなってところでしょうか〜。





ロッドウェイトは30gのバランサー込みで175g。バランサーはロッドエンドに固定で取り外しできない仕様です。

この175gというウェイト…ライトロッドばかり振ってた自分からするとやっぱりちょいオモ感が拭いきれませんが

ライトゲームでは体験できないフンヌ〜言いながらのファイトをしたいと思ってますんで逆に頼もしいのかな〜と 笑




ロックフィッシュ狙いがどれくらい自分の釣りのサイクルにハマるかはまだまだわかりませんが

ライトゲーム思考なアタマの中を徐々に切り替えつつナイスグルーパー探してみようと思います〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント 0

コメントを書く