FC2ブログ

デイゲーム4/16-魅惑のライトワインド-

すっかりナイトゲームがメインになってますが、これでも最低月イチくらいはデイゲームを楽しもうと思ってまして…

んで、天気のいい休み。早速癒やしを求めて海に出掛けて参りました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


今回はカサゴはもちろん、カマス、メッキ、その他諸々を視野に入れつつライトなワインドを…ってことで現着。



ライト系全般カバーできるレガシー77とステラ2000番のタックルに、リグはランガンしながらポイントに合わせてチョイスってな感じです。


で、序盤。

どこも海底が藻でびっしりなので釣りになるんかなと思いましたが、相変わらずガッシーは応えてくれます

…ただしミニマム 笑










反応のないところは深追いせず、まぁ〜許せるかな?ってサイズだけキープします。



そんなランガン中にチラホラ確認できたのがベイトの存在

こういう場所は何かしらの魚がベイトを見てないかな~と上から下まで一通り探ってみてたんですが…

20170417j.jpg

これが吉と出まして 笑


ボトムスレスレをイメージしてリグを送り込んだ立ち上がりのダート4発目の直後にコン…と振動。

ライトゲームとはいえ海ですし、万が一デカいのが掛かった時には最低限ドラグが滑る…それくらいの設定にはしてたんですが、フッキング入れた数秒後にはそのドラグがギィーギィー引っ張り出されます。。


掛けた直後の頭の中は…「ハタ系の根魚」

しかし、ロッドをひん曲げてくれはするものの一向に根に潜る気配はなく、どちらかというとブリンブリンと首を振りながら引き込む感じで、次第にチヌかな?って思いが強くなります。


ポイントは比較的オープン…フックアウトさえしなけりゃ問題なく獲れる。

信頼のタックルでもってギリギリのパワーファイトを楽しみつつ、2,3分後に浮いてきた魚体は…なんと赤♪

この瞬間は正直嬉しかったです 笑



尺ヘッド Dタイプ 3g
D.D.8 2インチ レッドペッパー





文句なしの52センチ♪
胸張ってタイと呼べるサイズはもちろん初めて。

その後も移動しながらチェックしますが特にこれといった収穫はなく納竿としました。



タイが吐き出したベイト



…どうなんでしょ、ワインド

言葉の定義も今一つハッキリ知らないのでアレですが、アジングのチョンチョンスイ~とは違ったあのアクションって結構魅力的なのかもしれませんね〜。

時期的に鯛は乗っ込みシーズン。ショアマダイなんて狙ってみるのもオツかもしれませんよ〜





APIA / Legacy'SC NOBLE MOON 77MLT
SHIMANO / 10 Stella 2000F3DH
SUNLINE / Small Game PE-HG #0.3
KUREHA / Seaguar Real FX #1.7
JAZZ / 尺Head D type 3〜5g #6
DREEM UP / D.D.8 2"
ECOGEAR / Grass Minnow M





刺身とカルパッチョを作れるだけ作ってお裾分け。お味は上々でございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント 0

コメントを書く